ブログでお騒がせしますTOP > 資格 > アプリケーションエンジニアに合格した

アプリケーションエンジニアに合格した

スポンサード リンク
アプリケーションエンジニアに合格した。

アプリケーションエンジニアとは情報処理資格のひとつで国家資格でもある。

アプリケーションエンジニアは、専門的にいうと、概要設計、またの名を外部設計、を主に担当する役割であるが、簡単にいえばお客さんといっしょにどんな画面にするかとか、帳票はどんなのにするのか、とか、あーでもない、こーでもないと作業をすすめる技術者を指す。

その資格に合格した。

勉強は7月末ぐらいから開始。8月はお昼休み中に、午前の過去問題を5年分ぐらいひたすらといて、間違った問題を大きい単語帳に切り貼りして電車で復習。9月は、同じくお昼休み中に午後1問題を5年分やって間違ったところは回答をよくよんで納得した。10月は論文を2つぐらい試しに書いてみた。

これとは別に8月ぐらいから「合格論文集」という書籍を購入し、論文のうまい書き方をちょこちょこ勉強した。

なかなか家では勉強できないので、会社の昼休みに弁当くいながら毎日勉強を続けたのが、アプリケーションエンジニア合格につながったと思う。

情報処理試験の合否を後輩達と賭けていたので、まぁ先輩の面目躍如、といったところか。


スポンサード リンク

スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。